男のハワイ一人旅

男のハワイ一人旅の基本

【はじめに】ハワイが男一人旅でも楽しめる理由

【はじめに】ハワイが男一人旅でも楽しめる理由

今、男のハワイ一人旅を初めて計画してる人は、「本当に男一人で行って楽しめるんだろうか?」と不安を感じていますよね。

大丈夫です。ハワイは男一人旅でも十分に楽しめる旅行先です。

なぜかと言いますと。

ハワイが男一人旅でも楽しめる理由

  • 気候が良くそこにいるだけで楽しいから
  • 一人で泊まりやすい宿泊先や一人飯ができる環境が整っているから
  • 常識で行動する限りは治安が良い場所だから

以上の理由から、ハワイは男一人で訪れても十分楽しめる旅行先となります。

気候の良さが全ての体験を楽しくする=一人旅でも楽しみやすい

これらの理由の中で、特に重要なのは、1つ目の気候の良さにありますね。というのも、ハワイの温暖かつ乾燥した爽やかな気候は、本当に快適なんですね。なので、そこにいるだけの時間を楽しめるわけです。

この気候の良さが、ハワイで体験する全てことを楽しくする基礎となっています。例えば、気候が良いので、ホテルで何もせずゆっくり過ごすだけでも、ハワイは満喫できる場所なんですね。

そして、「ホテルでゆっくり過ごすだけでも楽しめる場所」という意味で、ハワイは一人旅に向いている旅行先と言えるんですね。ホテルで一人で寛ぐ時間を楽しめるからです。

また気候が良いため、何かをする場合でも、もちろんハワイは楽しめます。例えば、ただランニングするだけでも、ハワイでは本当に気持ち良い汗をかくことができます。で、ランニングは、男一人でも楽しみやすいアクティビティですよね。

このように一人で何かするにしても、ハワイはそれが楽しめる旅行先というわけです。またランニング以外でも、サーフィンでも、トレッキングでも、ドライブでも、男一人で楽しめることに欠かさないのが、ハワイなんですね。

一人で泊まりやすい宿泊先があり、一人飯がしやすい

ハワイですが、宿泊先をワイキキにする場合、一人で宿泊しやすい施設や、一人飯ができる環境が充実しています。なので、男の一人旅に向いています。

男一人旅に向いている宿泊先としては、例えば、「コンドミニアムのスタジオタイプの部屋」があります。コンドミニアムとは、日本のマンションのことで、その部屋の設備には、生活できる環境が整っています。例えば、キッチンがあり、自炊も出来ます。

またコンドミニアムですが、旅行者ではなく、そこに本当に暮らしている人もいるんですね。中には一人暮らしの男性もいます。つまり、コンドミニアムは、男一人が違和感なく過ごせる宿泊先なわけです。

ワイキキ周辺で一人飯をしやすい店は、様々あります。一番簡単なのは、ショッピングモールのフードコートを利用することです。それ以外には、カウンターがあるラーメン屋もありますし、持ち帰りで料理を買える店もたくさんあります。

加えて、コンドミニアムに宿泊した場合は、部屋にキッチンがあるので、スーパーで材料を買って自炊することも可能です。ハワイは、このように一人飯をしやすい環境が整っているんですね。

常識で行動する限りは治安が良い

ハワイですが、常識で行動する限りは治安が良いため、男の一人旅に向いています。で、「常識で行動」の常識ですが、日本の常識ではなく、アメリカの常識ですね。

一方で、日本と比較すると、ハワイの犯罪の発生率は、本当に高いです。銃を突きつけられての強盗事件も実際に起きている場所です。

なので、例えば、「夜中、人気のないところを一人で歩かない」、「大金を持ち歩かない」、「金目のものを見せびらかさない」、「レンタカーの車内の見える場所に物を置かない」、「ビーチでの置き引き」などに、気をつける必要はあります。

このようなことに気をつけた上で、常識の範囲で行動する限りは、ハワイは安全に楽しむことができます。なので、男一人旅に向いている旅行先と言えます。

URL
TBURL

コメントする

*
*
* (公開されません)

Return Top